PR

 兵庫県は2022年8月29日、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルと個々に「『スマート兵庫』の実現に向けたデジタル化の推進に関する連携協定」を締結したと発表した。スマートシティー化に向けたデジタル実装やデジタルデバイド(情報格差)解消に取り組む。

 兵庫県と県内市町が連携して取り組むスマートシティーのモデル事業の実施や兵庫県内における5G(第5世代移動通信システム)利用環境の整備促進などに取り組む。

 デジタルデバイド対策では高齢者らが身近な場所でスマートフォンの初歩的な使い方を学べる講習会を開くなどしてデジタルリテラシーの向上を目指す。