PR

 欧州で自動車アセスメントを手掛けるEuro NCAPは2022年9月7日、新たに5車種の衝突試験結果を発表した。試験したのは、米Tesla「Model Y」、韓国・現代自動車「Genesis GV60」、中国・長城汽車の「ORA Funky Cat」と「WEY Coffee 01」、韓国・起亜「Niro」の5車種。Niro以外の4車種は電気自動車(EV)で、NIROだけが4つ星の評価、それ以外の4車種は5つ星を獲得した。

中国・長城汽車のEV-SUV「WEY Coffee 01」の衝突試験
中国・長城汽車のEV-SUV「WEY Coffee 01」の衝突試験
(写真:Euro NCAP)
[画像のクリックで拡大表示]

 TeslaのModel Yは期待を裏切らず高いスコアを獲得した。特に安全支援システムが極めて優秀で、車線維持支援システムと新しい室内カメラベースのドライバー監視システムは満点を獲得した。また、脆弱な道路利用者の保護性能についても、Model Yはカメラのみで対象を検知するシステムだが、他車、サイクリスト、歩行者との衝突防止性能が非常に優れていた。

Tesla「Model Y」の評価
Tesla「Model Y」の評価
(出所:Euro NCAP)
[画像のクリックで拡大表示]