PR

 サンリオは、同社のキャラクター資産を活用したコミュニティーサービスを2023年前半に開始すると発表した。それに向け、Web3.0分野のファンプラットフォーム事業を手掛けるGaudiy(東京・渋谷)と資本業務提携を締結。共同でコミュニティーサービスを展開する。

関連ニュースリリース

 Gaudiyが有するファンプラットフォーム「Gaudiy Fanlink」を活用する。サンリオのキャラクター資産を使ったコミュニティサービスをWeb3.0上でグローバルに展開する。同プラットフォームにおいてNFT(非代替性トークン)やDID(分散型ID)といったブロックチェーン技術を使い、ファンの活動を活性化する。Gaudiyが新規開発するメタバース事業でも連携する。

 両社は、Web3.0の活用によって、企業からコンテンツを一方通行で提供する従来の方法に加え、ファンと企業が一体となれる新たなコンテンツの楽しみ方を提案するとしている。