0.2mmの微小血管を可視化、「光超音波イメージング装置」が医療機器として承認取得

光超音波イメージング装置。センサー付近に対象部位をのせて撮影する。センサーには512のチャンネルがあり、それらが体内で発生する超音波を捉える (Luxonusの画像を基に日経クロステックが作成)
光超音波イメージング装置。センサー付近に対象部位をのせて撮影する。センサーには512のチャンネルがあり、それらが体内で発生する超音波を捉える
(Luxonusの画像を基に日経クロステックが作成)

カーソルキー(←/→)でも操作できます