PR

 米AMD(Advanced Micro Devices)は、モバイル(ノートPC)向けMPU(マイクロプロセッサー)の新製品「Ryzen 7020シリーズ」と「Athlon 7020シリーズ」を2022年9月20日(現地時間)に発表した ニュースリリース 。新製品を採用すれば、40~45W/hの2次電池を搭載したノートPCを最大12時間動作させられるという。

 今回発表された新製品は3モデルあり、そのうち2モデルがRyzen 7020シリーズで残り1モデルがAthlon 7020シリーズ()。3モデルのうち「Ryzen 3 7320U」は米Intel(インテル)の競合製品「Core i3-1115G4」と比較して、マルチタスク性能が最大58%高く、アプリケーション立ち上げは最大31%高速という。

図 新製品3モデルの主な仕様
図 新製品3モデルの主な仕様
(画像:AMD)
[画像のクリックで拡大表示]

 新製品の3つのモデルはいずれもZen 2ベースのCPUコアとRDNA 2アーキテクチャーのGPUコア「Radeon 610M」を集積し、台湾TSMC(台湾積体電路製造)の6nm世代プロセスで製造する。熱設計電力(TDP)は15Wである。Windows 11 readyの認証を取得しており、Microsoft Plutonセキュリティープロセッサーを搭載する。音声立ち上げに対応可能である。外付けメモリーには、LPDDR5型DRAMが使える。

 今回発表の新製品を搭載したノートPCなどの機器は台湾Acer(エイサー)や米HP、中国Lenovo(レノボ)を含むOEMパートナーから2022年第4四半期中に市場投入予定とされ、その推定小売価格は399米ドルからという。