PR

 KDDI総合研究所は2022年10月4日、人間の心理を理解するAI(人工知能)の開発に向けて米カーネギーメロン大学と共同研究を開始したと発表した。人の行動と心理の因果関係を導くための研究を進め、人に共感した提案ができるAIの開発に生かす。

この共同研究で目指す姿
この共同研究で目指す姿
(出所:KDDI総合研究所)
[画像のクリックで拡大表示]

 共同研究では、表情や身ぶり手ぶり、対話内容などから「表出する人間の行動」と「直接観測できない心理」の因果関係を推論することを目指す。これまでの因果推論技術では、事前に与えられた知識の範囲でしか因果関係を推測できなかった。こうした結果に基づいて人に行動を提案しても、人の心理を考慮できないと共感を得られず、受け入れてもらえないケースがあったという。

 KDDI総合研究所は2020年、AI分野と無線通信分野で、海外の大学の著名な研究者と複数の共同研究プロジェクトを立ち上げた。同社はこうした取り組みを順次拡大するとしており、今回発表したカーネギーメロン大学との共同研究もその1つ。