村田製作所は2022年11月1日、通園バスにおける幼児置き去り事故防止プロジェクトを2022年11月8日から開始すると発表した。無線LANを利用した車室内モニタリングシステムの実証実験を、福岡市の学校法人吉住学園 那珂幼稚園で実施する。2023年3月末までの実施を予定している。

 今回の実験で使うシステムは、無線LANの電波を活用して幼児の微細な動きや呼吸を検出し、幼児の存在を検知する。2台のセンサーを設置するだけでシステムを構築できるという。

 実証実験のSTEP1では、福岡市にある那珂幼稚園の通園バスを使用して実際のバスのサイズにおいて検知精度に問題がないか検証。またどのような通知が良いか、利用者へのヒアリングも実施する。STEP2では、STEP1の結果をもとに検知から効果的な通知ができる協業メーカーと協力して、一連のシステムを実証実験で確認する。