PR

 エクイニクスは2022年11月8日、東京で15拠点目となるデータセンター(DC)を新設すると発表した。初期投資として1億1500万ドル(約168億円)を投じる。2024年下半期の開設を予定している。

 新DCの名称は「TY15」。同社の既存DCであるTY6、TY7、TY8から1km、TY2から約1.5キロメートルの場所に立地する。第1期では約1200キャビネット、完全稼働時には3万7000キャビネットの収容能力を備える予定という。