PR
自動陰影技術(出所:セルシス)
自動陰影技術(出所:セルシス)
[画像のクリックで拡大表示]

 コンテンツ制作用デジタル技術を手掛けるセルシス(東京・新宿)は、漫画やアニメーションの制作向けに、線画と塗り潰した領域に自動で陰影を生成する技術(自動陰影)と、描画領域を簡易的に抽出する技術(描画領域の抽出)を開発した。コンテンツ制作の作業効率化を支援する技術として期待できるという。

ニュースリリース

 自動陰影は、線画レイヤーと下塗りされたレイヤーを持つデータに、自動で陰影を追加する。光源の位置や角度、影の色を設定する機能も用意されており、より自然な陰影が付けられる。筑波大学との共同研究を基に開発した。

 描画領域の抽出では、取得したい領域を大まかに線で囲むだけで、特定の領域だけを抽出できる。モノクロ漫画は写真などに比べて情報量が少ないため、特定の領域を抽出するには、手動で細かく指定するなど工数やスキルが必要だった。この技術を使えば、特定領域の抽出が簡単になり、漫画を活用したPR動画制作やデジタルコミック制作を効率的に進められるようになる。

描画領域の抽出技術(出所:セルシス)
描画領域の抽出技術(出所:セルシス)
[画像のクリックで拡大表示]