PR
ソニーはビヨンドスポーツの技術力を生かしてスポーツ事業の体制を強化する(出所:ソニー)
ソニーはビヨンドスポーツの技術力を生かしてスポーツ事業の体制を強化する(出所:ソニー)
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニーグループ傘下のソニーは、グループ内を通じてオランダBeyond Sports(ビヨンドスポーツ)の買収を完了した。同社のスポーツデータに関する技術力を生かして、スポーツ事業の体制を強化する。

ニュースリリース

 ビヨンドスポーツは、AI(人工知能)を使ったスポーツデータの分析と可視化、人間の運動科学に基づいた3次元(3D)アニメーション制作技術に関する高い技術を持つ。ソニーは、こうした技術とノウハウを活用し、新たなエンターテインメント体験が可能なサービスの提供を目指す。従来型のメディアのほか、メタバースも対象にする。

 ソニーは、スポーツ事業会社として、審判判定支援サービスなどを提供する英Hawk-Eye Innovations(ホークアイ・イノベーションズ)や、各種競技団体などにデジタルプラットフォームを提供する英Pulselive(パルスライブ)を擁する。この2社とビヨンドスポーツの融合も進める。