PR

 北関東マツダは2023年1月18日、個人情報の管理などを委託する企業のサーバーが不正アクセスを受け、少なくとも約5万件の個人情報が流出した恐れがあると発表した。2023年1月14日に判明し、鋭意調査を続けているという。

北関東マツダがWebサイトに掲出した「お詫びとお知らせ」
北関東マツダがWebサイトに掲出した「お詫びとお知らせ」
(画像:北関東マツダ)

 流出した恐れがある個人情報は、氏名、メールアドレス、電話番号など。クレジットカードや銀行口座に関する情報は含まれていないという。

 北関東マツダによると、2023年1月14日から15日にかけて、同社のWebサイトをハッキングしたとするメールが一部の顧客および関係者に送信された。同社は本文中のURLをクリックせず、速やかにメールを削除するよう呼びかけている。