PR

 トヨタ自動車は、2007年10月9日に発売した「カローラルミオン」を、11月8日までの1カ月間に約8000台を受注したと発表した。月間販売目標3500台の2倍以上を受注し、好調な立ち上がりとなった。箱型のデザインや室内空間の広さ、排気量1.5Lおよび1.8LエンジンとCVT(無段変速機)の組み合わせによる低燃費性能などが好評だという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料