PR

 富士重工業は2007年12月25日に発表した新型「フォレスター」に自然吸気の排気量2.0L新型DOHCエンジンを採用した。吸排気系を改良して、低中速トルクを高め、従来のSOHCエンジンよりも性能を向上させた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料