PR

 マツダは2008年1月29日に発表した新型「アテンザ」で、新しいHMIの「CF-Net(Cross Functional-Network)」を採用した。インストルメントパネル中央部上側にあるディスプレイに表示した空調、オーディオ、トリップカウンターなどの設定をステアリングスイッチで簡単に操作できる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料