PR

 マツダは2008年1月29日に発表した新型「アテンザ」で、販売計画における各モデルの比率を明らかにした。開発を担当した主査の梅下隆一氏によると、「月間販売目標台数は1500台で、セダンが30%、5ドアのスポーツが30%、ワゴンが40%を見込む」という。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料