PR

 トヨタ自動車は,新型「クラウン」に,スピーカーの音を制御することで,雑音を打ち消す技術を二つのシステムに搭載した。一つは,エンジンによる低周波成分の大きな「こもり音」を打ち消す「アクティブノイズコントロール(ANC)」機能である。もう一つは,音響システムにおいて,音楽がフロント・ガラスなどにより反射することで生じる高周波成分の大きな雑音を打ち消すものである。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料