PR

 トヨタ自動車は、ミニバン「アルファード」を全面改良し、新しく力強いデザインの「ヴェルファイア」を追加設定し、2008年5月12日に発売した。アルファードは「上品」「洗練」を、ヴェルファイアは「力強さ」「先進性」を強調したデザインとした。排気量3.5LのV型6気筒エンジンと2.4Lの直列4気筒エンジンの2種類を設定し、どちらも2輪駆動と4輪駆動、7人乗りと8人乗りがある。2.4Lエンジンの4輪駆動車は、2008年8月1日に発売する。価格は300万~450万円(消費税込み)。アルファードとヴェルファイアの月間販売台数は、各3000台を目標としている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料