PR

 トヨタ自動車は、2008年5月12日に全面改良した「アルファード」と、同時に発売した兄弟車「ヴェルファイア」の上級車種の内装に、樹脂にクロムをスパッタリングした素材を採用した(図)。Lexusブランドの「LX」(日本名ランドクルーザー)には採用済みだが、今回はより広い面積をスパッタリングした。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料