PR

 ホンダが5月30日に発売する新型ミニバン「フリード」は、エンジンルームの基本骨格やサスペンション部品などを新型「フィット」から流用しながらも、客室フロアなどを新たに設計した専用プラットフォームを開発した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料