PR

 インサイトの車体は量販車種「フィット」のエンジン周りを流用し、床の後ろ半分は専用に設計した。燃料タンクはフィット系車種のセンタータンクレイアウトでなく後席下に移した。これは前面投影面積を少しでも小さくして高速での燃費を向上させるためで、フィット系に比べると、かなり低く座らせる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料