[画像のクリックで拡大表示]

 ダイハツ工業は2014年6月19日、軽自動車のオープンスポーツカー「コペン」を全面改良したと発表した。新骨格構造「D-Frame」と内外装着脱構造「DRESS-FORMATION」を採用したことで、ユーザーが自分好みの色や形状の外板に部分的に取り換えできるようにした。価格は「コペンローブ」の179万8200円から。池田工場で生産する。月間販売目標は700台。