PR
 ホンダはコンパクトカー「フィット」をベースとしたワゴン「エアウェイブ」を発表した。2005年4月8日の発売で、価格は149万9400円から。フィットと同様に前席下に燃料タンクを持つ「センタータンクレイアウト」などの低床化により、大きな荷室空間を確保した。荷室の床面地上高は520mmと低く、荷室容量は473L(前輪駆動車の5名乗車時)。また、ルーフには開口部の大きいガラスルーフを備える。

図1◎「エアウェイブ」フロントビュー。写真の本体色はビビッドブルー・パール。そのほか鮮やかなブレイズオレンジなども設定する。乗車定員は5名。

 ボディサイズは全長4350×全幅1695×全高1515mm(前輪駆動、スカイルーフありの場合)で、ホイールベースは2550mm。ホイールベースはフィットよりも100mm長く、7名乗車の「モビリオ」よりも190mm短い。

 その一方で全長はフィットよりも505mmと大幅に延長した。全長の延長分はリアのオーバーハングに300mmほど振り分けており、荷室長を5名乗車時で970mmとした。後席をダイブダウンすることで1810mmほどに拡大できる(前席を最後端にスライドした状態)。

 リアゲートの開口部も広く、開口幅は1130mmで高さ855mm。開口部が広くても剛性を確保するため、開口部周辺を強化している。