PR

 トヨタ自動車が10月末に発売した新型車「iQ」は、「超小型ボディに、卓越した性能を凝縮し高い質感を備えた“マイクロプレミアム”カーである」(同社)という。車体全長が3mを切り、軽自動車(3.4m)より短い。一方で車体幅は、同じ1.0L・3気筒エンジンを搭載する「ヴィッツ」と「パッソ」の中間という位置づけの5ナンバー車である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料