PR

 台湾HannStar Display Corp.の2008年11月の大型パネル出荷数量は50万枚と,対前月比(以下MOM) -34.6%だった。売上高は19億7400万台湾ドル(対前年同月比(以下YOY) -75.3%,MOM -36.5%)とMOM 30%強を超える大幅減収だった。台湾Chunghwa Picture Tubes, Ltd.は大型液晶パネルの出荷数量が103万2000枚とMOM -35.6%だった。売上高は連結ベースで53億3000万台湾ドル(YOY -65.7%,MOM -29.1%)とMOM2ケタ減収だった。TFT液晶パネル事業の売上高もMOM -27.1%と,ほぼ同様の推移だった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料