PR

 光ディスク・ドライブ用,携帯電話機用チップ・セットを手掛けるファブレスIC設計企業大手の台湾MediaTek Inc.は2008年11月の連結売上高が61億9600万台湾ドル(対前年同月比(以下YOY) -7.6%,対前月比(以下MOM) -32.6%)とMOM大幅減収だった。同社は第4四半期見通しを下方修正,売上高見通しは対前期比(以下QOQ) -9~16%→ -30~ -33%に変更した。到達に必要な2008年12月売上高は33億~42億台湾ドル(MOM -54~ -32%)と,修正後見通しが過度に保守的でないならば,極端な減収を見込んでいることになる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料