PR

 ホンダの代表的なミニバンである「オデッセイ」が、2008年10月の全面改良で4代目となった。初代オデッセイが94年に誕生し、日本国内にミニバンブームを起こした後、ホンダはミニバンの低重心化を進め、操縦安定性の高さを追求してきた。そして3代目でそうした方向性は極めた感があり、4代目では正常進化・熟成の道を選んだようだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料