PR

台湾AU Optronics Corp.(AUO)が2008年第4四半期決算発表時に公表した2009年第1四半期見通しは以下の4点である。(1)大型パネルの出荷枚数は対前期比(以下QOQ)-15~-20%,うちパソコン(PC)向けはQOQ-20%以上,テレビ向けは同横バイを見込む。(2)中小型パネルは同-30%程度を見込む。(3)平均価格(Blended ASP)はPC向けは若干の上昇,テレビ向けが横バイ。(4)稼働率は約50%で横バイ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料