PR

 台湾Taiwan Semiconductor Manufacturing Co., Ltd.(TSMC)の2008年12月連結売上高は144億2900万台湾ドル(対前年同期比(YOY)-51.9%,対前期比(以下MOM)-30.1%)と,2008月年11月に引き続き,2カ月連続でMOM 30%を超える大幅減収となった。

 MOM-30%台の減少幅は,開示以来最大だった2008年11月と同レベルの減収が続き,単体での月次売上高は,2003年3月の水準まで落ち込んだ。連結でも,開示を開始した2006年4月以来の最低水準をさらに更新し,2008年12月の売上水準は10月の半分程度にまで低下した。足元の稼働率は40%台を切る水準にまで低下している可能性が高い。2008年第4四半期業績および2009年第1四半期見通しについてはTech-On!関連記事を参照。