PR

台湾Macronix International社の2011年11月売上高は、30億1100万台湾ドル(前年同月比(YOY)+77.9%、対前月比(MOM)-9.1%)とMOM減収だった。しかし、同社は同年第4四半期の売上高予想を、従来の78億~80億台湾ドルから、今回81億~83億台湾ドル(対前年同期比(QOQ)+23.8~+26.8%)に上方修正した。売上高総利益率は38~40%(従来は31~33%)、営業利益率は17~19%(同10~12%)、稼働率は90%以上(同85%)と、いずれも大幅な上方修正になっている。理由はマスクROMの好調に尽きる。上方修正後の予想達成に必要な2011年12月売上高は17億8000万~19億7000万台湾ドル(MOM-43~-34%)と、大幅超過ペースになっている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

さよならオフィス
開催中!「日経クロステック EXPO 2020」

開催中!「日経クロステック EXPO 2020」

社会、産業、生活の"ニューノーマル”に迫る

「日経クロステック EXPO 2020」はオンライン開催。ウィズコロナ時代のデジタル変革、働き方・組織のニューノーマルといった観点を中心に、様々な講演、ソリューション紹介を展開します。人工知能、5G/IoT、ブロックチェーンといった技術キーワード、テーマについても、例年以上にパワーアップしたコンテンツをお届けいたします。

事前登録はこちら

IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

IoTを知らずにこれからのビジネスはできない「IoT」の全てを網羅した決定版!

本書は「IoT」とは何かについて、基礎から体系的に学べる唯一の書です。IoT分野で使われる用語を網羅し、定義はもちろん、図版や事例を多用しつつ分かりやすく解説しました。

詳細はこちら

ボッシュ自動車ハンドブック 日本語第4版

ボッシュ自動車ハンドブック 日本語第4版

自動車技術を学ぶための最良の一冊!

豊富な図表により、難しい内容も理解しやすく構成。約6,000項目の詳細なインデックスで、知りたいことを一発検索。自動車業界で使用される欧文略語を巻末に掲載。

詳細はこちら