PR
開発戦略は「意思決定」を遅らせろ! 、稲垣公夫著、1,680円(税込)、単行本、271ページ、中経出版、2012年4月
開発戦略は「意思決定」を遅らせろ! 、稲垣公夫著、1,680円(税込)、単行本、271ページ、中経出版、2012年4月
[画像のクリックで拡大表示]

 開発初期に多数の案を検討し、最初から製品仕様を厳密に決めないという「リーン製品開発」と呼ぶ製品開発手法の解説本。日本では聞き慣れない手法だが、その狙いは、開発効率の向上とともに、顧客を引き付けるイノベーションに富む製品を生み出すことにある。意表を突くタイトルは、初期段階では意思決定を焦らずに、多様な案を引き出すという同手法の要諦を表現している。

 第I部は、概要の理解を助けるための架空のメーカーを舞台にした開発革新の取り組みの物語で、制約理論(TOC)を紹介したベストセラー『ザ・ゴール』(エリヤフ・ゴールドラット著)を彷彿させる。第II 部では、リーン製品開発を構成する要素とその進め方について具体的に解説。第III部では、米Ford Motor社などの実際の企業での導入事例を紹介している。特徴ある製品を打ち出せずにもがく日本メーカーの技術者にとっては興味深い1冊といえる。

Amazonで購入