PR
とんでもなく面白い 仕事に役立つ数学、西成 活裕(東京大学先端科学技術研究センター 教授)著、1,680円(税込)、A5判、250ページ、日経BP社、2012年9月
とんでもなく面白い 仕事に役立つ数学、西成 活裕(東京大学先端科学技術研究センター 教授)著、1,680円(税込)、A5判、250ページ、日経BP社、2012年9月
[画像のクリックで拡大表示]

 「渋滞学」で知られる東京大学教授の西成活裕氏が厳選した「ものづくりで使える数学の武器」を1冊にまとめました。「日本のものづくりにパワーを!」。これが本書で届けたいメッセージです。「数学で闘え」というタイトルで本誌2012年3月号まで連載してきたコラムを再構成しました。今回の書籍化で、西成氏厳選の公式や定理、考え方をいつでも手軽にひも解けるようになります。

 実は本書には、裏テーマが存在します。それは「文系でもワカル」。ものづくりに携わるのは、何も理系の技術者ばかりではありません。「文系の数学レベルで、ものづくりを支える技術や数学のイメージをつかみたい」。そんな文系ものづくり関係者の秘めたる欲求(?)にも応えられるように構成しました。「数学って面白い!」と少しでも感じていただけたらうれしいです。

ご購入はこちら