PR

設問1

 設問図1で塗りつぶしてある部分の表面積の値(面が複数選択できる場合にはそのすべての表面積の値の合計)を計測し、その値にもっとも近いものを解答群より1つ選び、解答記入欄に○を付けなさい。

設問図1
[画像のクリックで拡大表示]

解答群 [1]5.328×102 [2]5.330×102 [3]5.332×102
[4]5.340×102 [5]5.342×102



設問2

 設問図2で塗りつぶしてある部分の表面積の値(面が複数選択できる場合にはそのすべての表面積の値の合計)を計測し、その値にもっとも近いものを解答群より1つ選び、解答記入欄に○を付けなさい。

設問図2
[画像のクリックで拡大表示]

解答群 [1]2.053×102 [2]2.055×102 [3]2.060×102
[4]2.062×102 [5]2.064×102



設問3

 設問図3の点A(稜線Cの中点)と点B(稜線Dの中点)の距離を計測し、その値にもっとも近いものを解答群より1つ選び、解答記入欄に○を付けなさい。

設問図3
[画像のクリックで拡大表示]

解答群 [1]2.680×10 [2]2.682×10 [3]2.684×10
[4]2.691×10 [5]2.693×10



設問4

 完成モデルの体積値および重心の座標値を計測し、その値にもっとも近いものを解答群より1つ選び、解答記入欄に○を付けなさい。なお、重心はモデリングした座標系の原点を基準として計測すること。

解答群(体積値および重心座標値)
[1]1.092×104 X:1.506×10 Y:1.815×10 Z:8.720
[2]1.092×104 X:1.508×10 Y:1.817×10 Z:8.721
[3]1.093×104 X:1.508×10 Y:1.817×10 Z:8.721
[4]1.093×104 X:1.509×10 Y:1.818×10 Z:8.722
[5]1.094×104 X:1.509×10 Y:1.818×10 Z:8.722


解答と解説はこちら

* 解答と解説を見るには有料サービス「Tech-On!プレミアム」の加入が必要です。「Tech-On!プレミアム」の詳細はこちらから。