PR
バカと笑われるリーダーが最後に勝つ トリックスター・リーダーシップ、松山淳著、767円(税込)、新書、248ページ、ソフトバンククリエイティブ、2013年7月
バカと笑われるリーダーが最後に勝つ トリックスター・リーダーシップ、松山淳著、767円(税込)、新書、248ページ、ソフトバンククリエイティブ、2013年7月
[画像のクリックで拡大表示]

 机に視線を落としたまま、返事のないS係長に向かって松山氏は言った。
 「リーダーは、バカでいいんですよ。笑いものになってなんぼです」

 数週間後、S係長の社長と松山氏が電話で話したとき、「Sの奴、なんか最近おかしくなりましたよ」「いい意味ですよ。一皮むけたというか、力が抜けたというか……」と言われる。

 S係長との6回目の最終セッションでは、半年に及ぶプロジェクトに社長から及第点をもらえたこと、打ち上げでメンバーから胴上げされたことなどが嬉しそうに報告された。

 「優秀な自分」というセルフ・イメージを越え、「笑いものになれる」という余裕のある人格を形成することにS係長は成功したのだった。