PR

 以下は、日本に新しいビジネス・モデルを創る力はないのか(上)から続く。

4つの開発フェーズとことづくり

 以前に紹介した「新しい市場創造の4つの開発フェーズ」とは、以下の通りです。

1.問題開発
2.技術開発
3.環境開発
4.認知開発

 日本はこの中でも特に技術開発を得意としてきました。日本のメーカーや技術者は優秀であり、目標を示されたらどんなものでも作り上げる技術力は抜群です。

 ところが4つのフェーズの「技術開発」だけに大きな比重を置いて事業を考えていると、私が今まで何度か述べてきた技術が優れていればそれが消費者が求めているものであるという発想、すなわち「よいものは売れる」という盲目的な信仰に陥りがちになってしまいます。

 今までは成功してきたビジネス・モデルを捨てて、新たなB2Cビジネス・モデルを創り上げることが求められています。これからは「技術開発」以外のフェーズにも着目することが重要になります。4つのフェーズを考えることで新たなビジネスを生み出すきっかけが生まれると思います。いくつか例を挙げてみましょう。