PR
生産管理のべからず89 (オシゴトべからずシリーズ) 日本能率協会コンサルティング編 著、 2,100(税込)、A5判、201ページ、 日本能率協会コンサルティング 、2013年2月1日
生産管理のべからず89 (オシゴトべからずシリーズ) 日本能率協会コンサルティング編 著、 2,100(税込)、A5判、201ページ、 日本能率協会コンサルティング 、2013年2月1日
[画像のクリックで拡大表示]

 「概論」「生産管理全般」「見込み生産」「個別受注生産」「関連業務」の5つの章立てで、生産管理の初歩を解説した入門書。「やってはいけないこと」を知り「やるべきこと」を実現する、というコンセプトで、89項目からなる「べからず集」の体裁を取っている。

 89の項目は「モノの滞留を起こすべからず」などの基本的な内容から、「モノを正しく数えようとするべからず」というような意外な指摘までバラエティーに富む。ちなみに、後者の意図することは、「正しく数えろ」というのは精神論で、人には常に数え間違いの可能性が伴う故に、なるべく人が数えなくて済むように、バーコードを使った計数の自動化などを活用すべき、というものだ。

 全体的に本書は、生産管理のノウハウを詳しく解説することよりも、基本的な考え方や最新のアプローチ、押さえておくべき勘所を紹介することに重点を置いている。

Amazonで購入