PR
ものづくり経営入門 、高橋功吉 著、6,000円 (税込)、B5判、200ページ、日経BP社 、2013年6月28日
ものづくり経営入門 、高橋功吉 著、6,000円 (税込)、B5判、200ページ、日経BP社 、2013年6月28日
[画像のクリックで拡大表示]

 なぜ在庫は少ないほどいいのか、なぜ回転率を上げるのか、なぜ5Sが資金や利益に結びつくのか─。知っているようで知らない、これら経営の基本を解説したのが本書です。本誌2012年5月号~10月号に連載した「海外工場を切り盛りする技術者のための経営入門」に大幅に加筆修正して、次代の経営幹部や海外出向者に向けた、ものづくりのための経営入門書としてまとめました。

 筆者は、大手メーカーの海外経営責任者などの要職を歴任した経営再建のベテランです。いまさら聞けない経営の基礎はもちろん、ちまたの財務分析や経営管理の解説書には書かれていないものづくりの現場と経営の数字との関係、キャッシュフロー経営の意味、海外拠点運営の心得など、技術者も知っておきたい経営の基本的考え方と実践方法を詳しく解説しています。

ご購入はこちら