PR
世界でもっとも強力な9のアルゴリズム、ジョン・マコーミック著/長尾高弘訳、2,100円(税込)、単行本、320ページ、日経BP社、2012年7月
世界でもっとも強力な9のアルゴリズム、ジョン・マコーミック著/長尾高弘訳、2,100円(税込)、単行本、320ページ、日経BP社、2012年7月
[画像のクリックで拡大表示]

 理系離れが叫ばれるようになって久しい。

 この現象が日本だけのものかどうか知らないが、イギリスでは理系でも「コンピュータ科学離れ」が進んでいるらしい。

 本書の「はじめに」に一文を寄せているエジンバラ大学教授のクリス・ビショップ氏は、「この10年間に大学でコンピュータ科学を学ぶ学生は50%減っている」ことを明かしている。

 なぜ、学生がコンピュータ科学離れしているのか。その原因の一つは、物理学や科学の入門的事項を高校で教えているのに、コンピュータ科学を高校であまり教えないからだ。もう一つの理由は、学校で「コンピューティング」とか「ICT(情報通信技術)」として教えられるのが、ソフトウエア・パッケージの使い方だったりすることだ、というのがビショップ教授の分析だ。