PR

1. 成長を続ける中国の健康・美容専門店

 中国の健康・美容産業が成長を続けている。経済成長と可処分所得の増加に伴って、消費者の健康・美容に関する支出が増え続けており、健康・美容産業の発展をもたらした。特に健康・美容関連の専門店(ドラッグストア、複合式薬局など)の成長が急速で、2ケタ成長の勢いだ。2013年の売上高は8834億人民元に達し、前年に比べ10.8%成長となった(表1)。

表1 中国の健康・美容専門店の実績
出典: Euro monitor、IEKがまとめた(2014年6月)
[画像のクリックで拡大表示]

 成長の主な理由は、中国の消費者の健康・美容に関する意識が高まったことと、病院へ行く回数を減らして薬局で関連製品を購入する動きが進んだことである。中国では医療費が急速に値上がりし、病院で高い費用を払わされるようになったことが背景にある。この結果、中国の消費者の健康と疾病予防に関する支出が増えた。

 薬局の売上高合計のうち80%を疾病予防関連製品の売り上げが占めるようになった。これは主に、中国の規定により一般用医薬品(OTC)は薬局での販売に限られているからである。消費者は薬局で関連医薬品や保健食品を購入することにより、時間と経費を節約するようになった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料