PR

 BMWの「X4」は、「X3」を基にしたクーペ版といえるクルマだ。「3シリーズ」のクーペ版を「4シリーズ」と呼ぶのと同様の車種構成である。

 BMW以外の自動車メーカーではSUV(スポーツ・ユーティリティー・ヴィークル)に相当するのがXシリーズで、これをSAV(スポーツ・アクティビティー・ヴィークル)とBMWでは呼ぶ。単に多目的に利用できるクルマという以上の、舗装路での高速走行性能をより重視し、自社の「駆けぬける歓び」という路線に沿うクルマとして位置付けられている。

 X4は、2008年に登場した「X6」の流れを汲むスポーツ・アクティビティー・クーペであり、SAVに、スポーティーなデザインを採り入れている。

2.0L直列4気筒ターボエンジンは、想像以上の動力性能で走りを楽しませた
[画像のクリックで拡大表示]
ちょうどドライバーの頭上あたりからルーフが後ろへ向かってなだらかに下がるクーペスタイルとなっている
[画像のクリックで拡大表示]