PR

 2014年10月に発表、そして2015年2月から正式受注するドイツVolkswagen社の電気自動車、「e-up!(イー・アップ)」に試乗した。

「e-up!」は、ワングレードで、価格は336万9000円(税込み)。補助金や減税額は、販売店で確認のこと
[画像のクリックで拡大表示]

 [up!」は、Volkswagen社でもっとも小型の2ボックス車として2012年10月に日本市場でエンジン車が発売されている。

 まずe-up!の動力性能はというと、モーター出力は60kWで、3気筒1Lエンジンの55kW(75PS)を上回る。トルクも、モーターが210N・mであるのに対し、エンジンは95N・mであるから、2倍以上の最大トルクを発生することになる。

フロントフードを開けると、モーター制御のインバーターが見える
[画像のクリックで拡大表示]
自宅などでの200Vの普通充電は、フロントフードを開けた中に設置されたポートに充電コードを差し込む
[画像のクリックで拡大表示]