PR

 中国に400社以上あるというスマートフォン(スマホ)メーカー。端末メーカー間の競争もさることながら、スマホを動かすコアとなる部品(通信IC、プロセッサー、電源ICで構成される「チップセット」)の競争も激烈だ。今後の主戦場と言われる100米ドル前後の廉価端末に搭載されるチップセットは、現在のところ台湾に本社を置くMediaTek社が先頭を走り、米Qualcomm社や中国ローカルのチップセットメーカーが追撃中だ。

 中国のスマホ市場には様々なチップセットが集まる。ハイエンド、ミドルレンジなど、グレード別にメーカーの棲み分けがある程度存在するが、それでも分解していると「おおっ!」と驚くようなチップセットに出会うことがある。

 今回、中国の大手スマホメーカー、Coolpad社の廉価端末「Coolpad 8720L」を調査した際、そのような驚きがあったので紹介したい。

Coolpad 8720Lの外観
Coolpad 8720Lの外観
裏面に記載された情報
裏面に記載された情報