PR
図1 「2015 International CES」が開催されたラスベガスの街
図1 「2015 International CES」が開催されたラスベガスの街
[画像のクリックで拡大表示]

 人の目って、やりたいことを夢中でやってるとキラキラするんだ――。

 そんなことを実感した「2015 International CES 」でした。2015年1月6~9日に米ラスベガスで開催されたコンシューマーエレクトロニクスの祭典、会場を歩いていて特に目に付いたのは大型テレビではありません。ハードウエア開発を手掛ける、“ちょっと怪しげ”なベンチャー企業の数々でした。

 「ヘイ、ちょっと見てってよ。コレ、すごいだろ」。自信満々に話しかけてくるベンチャー企業が自慢げに見せてくれたのは、斬新なアイデアを形にしたニッチな試作品たちでした。

 GPSを内蔵してライフログや盗難防止の機能を持たせ自転車用のペダル「Connected Pedal」(フランスConnected Cycle社)に垂直跳びの回数や飛んだ高さを記録・管理するデバイス「VERT」(米VERT社)、皮膚に貼り付けて乳幼児の体温を計測できるセンサー「TEMP TRAQ」(米Blue Spark Technologies社)、食べ過ぎると振動して知らせるてくれるベルト「Belty」(フランスEmiota社)など…。もう、挙げればきりがありません。