PR

間もなく米企業の決算発表が本格化する。中でも注目されているのが、現地時間1月27日に予定されている米Appleの2014年10~12月期の決算だ。同社のスマートフォン「iPhone」については、10~12月期の販売台数が前年実績を大きく上回ると見られている。現行の「iPhone 6」シリーズはApple初の大型スマートフォンで、同社はこの端末で、それまで数年間の累積需要を取り込んだといわれている。これにより、同社は27日の決算発表で、前例のない飛躍的な販売台数を公表するのではないかとの観測が出ている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料