PR

 ビズラボのルールは2つしかない。1つめはノーと言わないこと。2つめは責任を考えない開発をする、これだけだ。私は、このようなルールは、ある意味で、戦場で戦う兵士と同じではないかと思うことがある。

 戦場で、兵士は上官の命令にノーと言わない。とにかく、目の前の敵と戦うだけだ。また、兵士に勝敗の責任を取れとは、誰も言わない。上官は、絶対に勝つぞと言うが、その上官は負けることを考えていないだけで、もしも負けて責任を取らされるなら、とっくに逃亡している。

 戦争と比較するのはいかがなものかと言われるかも知れないが、「アイデアを出せ」と言うのは、戦場では「撃ちまくれ!」である。この時、誰かが後ろでチェックしていて、当たったとか外れたとか、いちいち言われたら、一体、誰が撃つだろうか。

 また、勝敗の責任を一兵卒に取らせると言われたら、一体、誰が銃を取るのだろうか。部隊は勝っても誰かが犠牲になるだろうし、負けたらその責任を取らされる。そんなこと、一体、誰が納得するのだろうか。