PR

 初めから、絶対に成功するようにしろとか、失敗は許さないと言われたら、アイデアなんか出るはずはない。大風呂敷や大言壮語も“ナンデモアリ”。そうでなければ、アイデアの芽を摘んでしまうのだ。だから、アイデアを出し切った、その結果がどうなろうとも、その責任を問わないというルールが、絶対に必要なのである。

 いかがだろうか、ビズラボの受講生はみんな戦友と同じような意識になる。それを私はビズ友と言う、その理由がお分かりいただけただろうか。

 別に命を懸けたわけでも死にそうな思いをしたわけでもない。しかし、受講生の多くが人生が変わるほどの経験をしたと言う。そうして、いつまでもいつまでも、常にビジネスを通じて、その連帯感を共有する戦友がビズ友なのだ。

 ビズラボで、皆がビズ友になるのである。

 「ビズラボ」は、幅広い業種の次世代リーダーを集め、異業種の仲間との闊達な議論によってビジネスプランを練り上げる場です。ビジネスプランの創出から事業化までを一気通貫で取り組める環境を整え、企業の新事業創出を強力にサポートすることが目的です。

 具体的なプログラムとしては、全6回の短期集中講座と、“開発の鉄人”ことシステム・インテグレーション代表取締役の多喜義彦氏による個別カウンセリング(1社1回)、新しいビジネスを成功に導いた先駆者と対話する「リアルツアー」(2回)で構成します(詳細はこちら)。