PR

 スマートウォッチは長らくスマートフォン(スマホ)の“アクセサリー”状態である。スマホから離れられない理由の1つは、データを外部に送信するのに、BluetoothやUSB接続などでデータをいったんスマホへ転送して、スマホのデータ通信機能を利用する必要があったためである。

 しかし2014年秋、韓国Samsung Electronics社はスマートウォッチ「Samsung Gear S」に3G電話機能を搭載し、スマートウォッチを単独の電話機として使用できるようにした。スマホはやっと不要になったか、と期待したのだが…。

3G電話機能を搭載したSamsung Gear S
3G電話機能を搭載したSamsung Gear S

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料