PR

 ホンダの「レジェンド」は、ホンダ初のV6エンジンを搭載したフラッグシップとして、1985年に初代が誕生した。そして、先代からほぼ10年ぶりに新型が誕生し、5世代目となった。

 新型レジェンドは、現在ホンダが推進する三つのSPORT HYBRIDの3番目のシステムを搭載する車種としても注目を集める。フィットなどの1モーターハイブリッド、アコードの2モーターハイブリッド、そして、新型レジェンドの3モーターハイブリッドである。

ホンダ独創のSPORT HYBRID SH-AWDを採用した新型レジェンドの走りは、GTカーのように強烈だ
[画像のクリックで拡大表示]