PR

 中国BOE Technology Group社(京東方科技集団)は2015年4月20日、第10.5世代および第8.5世代の液晶パネル工場建設について、深セン証券取引所に資料を提出した(関連記事)。

 第10.5世代工場は中国安徽省合肥市に建設する。総投資額は400億人民元(資本220億元:BOE40億元、合肥市政府180億元)で、生産能力はガラス基板投入量換算で月9万枚。60型以上のテレビ用パネルを生産する。稼働開始は2018年第3四半期を予定している。

 第8.5世代工場は中国福建省福州市福清に建設する。総投資額は300億人民元(資本180億元:BOE30億元、市政府など150億元)で、生産能力はガラス基板投入量換算で月12万枚(最終的には月14万~15万枚)。55型以下のテレビ用パネルを生産する。2015年9月末に建設を開始し、2017年6月末に生産を始める。