PR

 2015年3月上旬、米Intel社は優れたサプライヤーを表彰する「Supplier Continuous Quality Improvement(SCQI)賞」と「Preferred Quality Supplier(PQS)賞」の2015年度版を発表しました。毎年のことながら、今年も多くの日本企業が受賞しています。その卓越した顧客満足度にあらためて目を見張るとともに、日本の装置・材料業界に身を置く1人としてそのことを誇りに思います。

SCQI受賞企業11社のうち日本企業は8社を占める

 SCQI賞は、品質、コスト、供給体制、技術力、カスタマーサービス、サステイナビリティというあらゆる面からのスコアが95%以上という傑出したサプライヤーに贈られる賞です。2015年度の受賞企業11社で、そのうち日本企業は8社と圧倒的なポジションを占めました。

 SCQI賞を受賞した日本企業の一覧は以下のとおりです。

  • 株式会社日立ハイテクノロジーズ(エッチング、アッシング、計測および検査装置、アドバンストパッケージングシステム)
  • 株式会社日立国際電気(薄膜プロセスソリューション)
  • イビデン株式会社(パッケージ基板)
  • JSR株式会社(先端リソグラフィー材料、実装材料、CMP 材料)
  • 株式会社村田製作所(積層セラミックコンデンサー、インダクター、ノイズ対策部品、SAW フィルター、RFモジュール)
  • 千住金属工業株式会社(はんだ材料:はんだボール、フラックス、はんだペースト)
  • 株式会社SUMCO(200/300 ミリ向けポリッシュトシリコンウエハーならびにエピタキシャルシリコンウエハー)
  • 東ソー・クォーツ株式会社(半導体ウエハープロセス装置用の石英ガラス部品)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料