PR

 私の人脈は、自分で言うのも変だが、本当に素晴らしい。これだけの素敵な人たちと永くお付き合いできるのは、本当に嬉しい限りである。

 永い間、そういう仕事をしているのだから当たり前ではないか、といわれればそうかも知れない。しかし、素晴らしい人脈をつくるためには、それなりに、いつも心掛けていることがあるのだ。それは、信頼ということだ。

 それも当たり前だろうという人もいるだろうが、実は、案外、ここを外している人が多いのではあるまいか。

 仕事をしていると、あるいは、何かをするとき、1人だけでずっとやり通せることはない。いつも周囲には誰かいるし、その方々と一緒に仕事をしながら、ときに助けられたり、思わず怒られたりもする。

 これを社会性というのかも知れないが、ここに経済的な利害関係が絡んでくると、ビジネスということになる。

 遊びで付き合うのに、経済的な利害は無いが、精神的な利害、それを悲喜というのだろうが、「悲喜こもごも」となるのも厄介だ。